チワワのサム君リルちゃん それぞれのお悩みに沿ったトレーニングを行いました!

みなさんこんにちは!

滋賀 岐阜で出張ドッグトレーニングをしている樋口です!

飼い主様とワンちゃんに寄り添ったトレーニングをしております☺️

 

今回はチワワのサム君、リルちゃんコンビのトレーニングです✨

チワワのサム君リルちゃん それぞれのお悩みに沿ったトレーニングを行いました!

左がリルちゃん、右がサム君です!

2人ともそっくりなんですが兄妹ではありませんよ〜😌

ですが仲の良さは兄妹だと勘違いするほど仲良しさんです✌️

 

今回は

・グータッチ

・音慣れ

をしましたよ♪

 

グータッチ

グータッチは人の手に犬が鼻先をタッチすることを言います。

このコマンドを教えておくことで

・誘導しやすくなる

・人の手によい印象を与える

・呼び戻しがしやすくなる

などのようなメリットがあります。

私が飼い主様にオススメするコマンドの1つでもあります☺️

 

こちらのトレーニングはサム君に行います。

サム君は自分でよく考え行動することが多いので

考えているときは待ってあげましょう。

 

自分で考えて出した答えが正解だった時に犬は自信をつけます。

つい手を出してしまいそうになりますが…

そこはじっくりと待ってあげて犬の成長を促してあげましょう😊

 

サム君上手にタッチができていますし、練習を積み重ねるごとに

タッチの成功率も上がって行きましたよ🙌

とっても頑張りました!!!

 

 

音慣れ

みなさんのワンちゃんは特定の音に敏感になって吠えることはありませんか?

よく聞くのが「チャイム音に吠える」です。

 

このチャイム音に吠える行動ですが、生後6ヶ月あたりから目立つようになってきます。

この月齢になると好奇心よりも警戒心が強まっていき、

「チャイムがなると不審者がくる!」

「追い払うためにも吠えないと!」

と吠えるようになってしまうんです😔

 

そして吠えている間に人がどこかにいなくなると

「僕(私)が吠えたから人はどこかに行ったんだ」

「ということは吠えたら人はいなくなるのか」

と学習してより吠える行動が増えてしまうんです…

犬は知らず知らずのうちに学習してしまうので大変です😅

 

なので

チャイムが鳴ったら苦手な人がくる→チャイムが鳴ったらいいことがある

と学習をし直す必要があります。

 

 

方法はチャイムが鳴ったら大好きなオヤツを差し出すことを繰り返していきます。

ただし音量が大き過ぎると一気に興奮してしまって制御できないので

その犬が吠えない音量から始めていきましょう☺️

 

リルちゃんも初めはチャイム音に反応して吠えていましたが

トレーニングを繰り返していくと

「オヤツが出てくるのでは…???」

と期待するかのように舌をペロペロしていましたよ😊

 

 

チワワのサム君リルちゃん それぞれのお悩みに沿ったトレーニングを行いました!

 

リルちゃん(右)のカメラ目線と

チワワのサム君リルちゃん それぞれのお悩みに沿ったトレーニングを行いました!

サム君(左)のカメラ目線いただきました!

2人ともトレーニング頑張ったね✨

 

ありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。