MIX犬(マルチーズ×トイプードル)の子犬 ももちゃん 飛びついた時の対応を中心に練習しました!

みなさんこんにちは!

滋賀 岐阜で犬の出張トレーニングをしている樋口です!

今回はMIX犬の子犬、ももちゃんです!

MIX犬(マルチーズ×トイプードル)の子犬 ももちゃん 飛びついた時の対応を中心に練習しました!

ももちゃんトリミングをしてますます可愛くなりました♡

 

今回は

・飛び付きに対しての対応

・待て

を練習しました!

 

 

犬の飛び付きについて

犬は嬉しいことがあったり興奮したりすると飛びつくことがありますが

そもそもどうして飛びつくのでしょうか?

正解は飛びつくと自分(犬)にとってメリットがあるからです。

 

飛びつくと撫でてもらえたり声をかけてもらえたり、

さらにはオヤツももらえたら犬はどんどん飛びつくようになります。

 

確かに飛びつく姿はとても可愛くてつい触りがちですが

大型犬にもなると危険度は増してきます。

 

なので

飛びつくよりもおすわりをしたらいいことがあるよ

と教えていきます。

 

流れとしては

飛び付いたら無視をする、犬に背をむける

飛び付かずおすわりをしたらいいことがある

と言った感じですね☺️

 

ももちゃんもご家族の皆様と一緒に練習しましたよ✨

ももちゃんびくともしないですね👏

人が変わっても上手にできました✨

特定の人だけができても意味がないので

いろんな人とトレーニングするとさらに良い効果が出るかと思います😊

 

 

待て

待ては犬がおすわりまたはふせの状態でその場で待つことをいいます。

初めはその場で1秒でも待てたらおやつをあげます。

この秒数を徐々に伸ばしていくことで長時間でも待てるようになります。

 

待てをする前にアイコンタクトとおすわり又はふせを覚えていることが条件なので

まだのワンちゃんは先に覚えてから練習しましょう👍

 

ではももちゃんの待てをご覧ください!

アイコンタクトバッチリですね👀

動くこともなくしっかりとその場で待つことができました!

ももちゃんすごい〜😆!

 

待てができるようになってきたら

犬との距離を開けてみたり、犬の周りを1周回ったりなど

ステップアップした練習をすると忍耐強くなりますよ🙌

 

 

MIX犬(マルチーズ×トイプードル)の子犬 ももちゃん 飛びついた時の対応を中心に練習しました!

今回もトレーニング頑張ったね、ももちゃん☺️

たくさん練習したのでゆっくり休んでね♪

 

 

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。