ミニチュアシュナウザーの子犬 シュー君 人や犬に対して慣れていく練習をしました!

みなさんこんにちは!

滋賀 岐阜で犬の出張トレーニングをしている樋口です!

愛犬と飼い主様に寄り添ったトレーニングをしております☺️

 

今回はミニチュアシュナウザーの子犬、シュー君です!

ミニチュアシュナウザーの子犬 シュー君 人や犬に対して慣れていく練習をしました!

元気いっぱいなシュー君です😆!

写真からも元気の良さが伝わってきますね✨

 

今回は

・人や犬に慣れる練習

をしましたよ!

 

 

人や犬に慣れる練習

吠えることに対してお悩みをお持ちの方に

「いつ頃から吠えるようになりましたか?」

とお伺いすると

生後4.5ヶ月ごろは吠えなかったのに6ヶ月を過ぎたあたりから

吠えるようになった…という内容をよくお聞きします。

 

これは犬の社会化期が関わってきます。

 

犬は生まれてから4ヶ月ごろまでは好奇心が旺盛で警戒心がほとんどありません。

ですが6ヶ月ごろから好奇心よりも警戒心が強まるようになり、

人や犬、物音などに過敏になり吠えるようになります。

 

ですが中には吠えない犬もいますが、これは生後4ヶ月までに

多くの人や犬、物音に慣れさせているからです。

つまり

「この世界にはあなた(犬)にとって怖いものなんてないんだよ〜」

「安心して生活して大丈夫だよ〜」

と教えてあげることで成犬になってからでも吠えにくくなるんです☺️

(もちろん犬という動物なので吠えることはあります)

ミニチュアシュナウザーの子犬 シュー君 人や犬に対して慣れていく練習をしました!

「なんのお話ししてるの?」とったシュー君🥰

 

 

ただこの社会化期と同時にもう1つ重要なことがあります。

それはワクチン接種です。

 

恐らく多くの獣医師さんは

「ワクチンが終了するまでは外に出さないでくださいね」

とお伝えされますがそうなってしまうとたくさんの経験をしなければいけない時期を

家の中で過ごすことになってしまい、

ワクチン接種が全て終了した頃にお散歩デビューをすると

「なっなんだ!この世界は!!!」

といったように犬がびっくりして(警戒して)吠えるようになるんですね😥

 

もちろん吠える理由は他にも様々ありますが

ほとんどはこのような理由ではないかと思います。

 

 

少し前置きが長くなってしまいましたが、

人や犬に対して警戒心を持っているのであれば

その警戒心を緩めてあげる必要があります。

 

つまり

「人や犬は怖くない存在だよ」

と教えてあげる…ということですね✌️

 

その方法は人や犬を見たら大好きなオヤツをあげる…です。

最近ではネットでこのような方法がよく挙げられているので

ご存じの方が多いかもしれませんね☺️

 

シュー君もこの方法を取り入れ、ご家族の皆様と一緒に取り組んできましたが

以前よりも吠えることが少なくなりましたとご連絡いただきました😊

 

 

もし上記の方法でうまくいかない場合は、

人や犬との距離感やオヤツをあげるタイミング、オヤツの質などを

工夫してあげるといいかなと思います。

 

ミニチュアシュナウザーの子犬 シュー君 人や犬に対して慣れていく練習をしました!

アップのシュー君も可愛い…♡

トレーニング頑張った後はゆっくり休んでね✨

 

 

ありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。