犬がチャイム音に吠えてしまう時の解決方法はこれだ!

犬を飼っていらっしゃるご家庭で

「チャイム音に吠えてしまう」

といったお悩みを多く頂きます。

犬がチャイム音に吠えてしまう時の解決方法はこれだ!

私たちにとって吠えられるのはうるさいですし

ストレスが溜まってしまいますが、

犬にとっては意味があって吠えています。

 

チャイム音に吠える理由はいくつかあります。

例えば人に警戒して吠えている場合です。

 

初めてチャイム音を聞いたときは

チャイム音を聞いたところで何も感じなかったはずです。

ですが

チャイム音の後に人が来る

というのを繰り返し行っていくと

チャイム音が鳴ったら必ず人が来る

といった考えになります。

犬がチャイム音に吠えてしまう時の解決方法はこれだ!

すると感情面、つまり警戒心が先に出てしまい

チャイム音を聞いただけで

「人が来るぞ!何処かに行けー!」

とワンワン吠えるようになってしまうようになります。

 

他にも人が好きな犬は嬉しくて吠えることがあります。

これも先ほどの警戒吠えと原理は同じです。

始めはチャイム音に対して何も意味もなかったのですが

チャイム音が鳴る→大好きな人が来る

を繰り返していくと

チャイム音が鳴ったら必ず人が来る

に変わり

「大好きな人が来る!嬉しい!」

と吠えるようになってしまいます。

犬がチャイム音に吠えてしまう時の解決方法はこれだ!

そして嬉しいという感情が先走ってしまい

チャイム音を聞いただけで吠えてしまう…

といったことになってしまうのです。

 

 

ではチャイム音を聞いただけで吠えてしまう犬は

どうしたらいいのでしょうか?

答えは

吠える前に飼い主に注目を向け、同時にできない行動をさせる!

です!

これにはちょっとしたコツが必要となってきますので

詳しくお伝えしていきますね☆

 

 

解決方法

ステップ1

まずアイコンタクトが取れることを前提にお話を進めていきます。

アイコンタクトが取れない犬はアイコンタクトの練習から始めていきましょう!

 

ではお伝えしていきます!

恐らくですがチャイム音が鳴る前に何かしら行動を起こしているかと思います。

例えば車の音に反応したり人の歩く音に反応したり…などです。

この吠えていないけど何かに反応している時

名前を呼びアイコンタクトを取ります。

こうすることで関心が飼い主に向き気がそれます。

 

ステップ2

チャイム音が鳴ってしまうと吠えてしまって

制御がきかなくなることがあるので

音が鳴る前にオヤツを食べさせる、あるいは匂いを嗅がせます。

 

「吠える」と「食べる」、「匂いを嗅ぐ」は

同時にできない行動なので自然と吠えなくなります。

方法はその犬が大好きなオヤツを事前に準備します。

準備する段階で小さく切っておきましょう。

そしてチャイム音が鳴る前にばら撒きます。

 

ステップ3

いよいよチャイム音が鳴ります。

ここで注目していただきたいのが

「オヤツを夢中で食べているかどうか」

というところです。

チャイム音よりもオヤツに意識が向いていれば問題ありませんが

チャイム音に意識が向いてしまっている場合は

用意していただいたオヤツよりも

その犬が夢中になれるオヤツを用意しましょう。

 

 

 

補足

ステップ1~ステップ3までお話しましたが

いきなり本番1発勝負だと難しいかと思います。

そのため普段の生活の中で練習する方法をお伝えします。

 

方法はいたってシンプルです。

1.チャイム音を録音します。

2.録音した音をボリュームを落として準備します。

3.床にオヤツをばらまきチャイム音を鳴らします。

これでOKです。

慣れてきたらボリュームを大きくしていきましょう。

 

 

いきなり行動が変わることは難しいですが

繰り返し行っていくとチャイム音が鳴ったら床の匂いを嗅ぎだしたり

こちらに注目してくれるようになりますよ♪

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

来客時に吠えなくなるとこちらも慌てることなく対応が出来るので

負担が少なくなりますよ☆

お困りの方は是非挑戦してみて下さいね♪

 

Sunny Dogは名古屋市内を中心に主に子犬のトレーニングを行っております。

 

【期間限定!】

・初回カウンセリング料金3000円1000円!

で受けられます!(交通費も無料です)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。