柴犬の子犬、ももちゃん 苦手だったハウスに少しずつ入れるようになりました!

みなさんこんにちは!

滋賀 岐阜で出張訪問型の犬のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回は柴犬の子犬、ももちゃんです!

柴犬の子犬、ももちゃん 苦手だったハウスに少しずつ入れるようになりました!

大好きなガムを食べているところを撮りました(^^)

「な〜に〜?」

と言った表情が可愛いですね♡

 

今回は

・ハウストレーニング

・フセ

・グータッチ

を練習しましたよ★

 

ハウストレーニング

ハウストレーニングは犬が安心して過ごせるように

慣れさせたり指示で入れるようにしていきます。

 

ハウスが苦手になってしまうと問題が起きやすくなります。

例えばサークル内にトイレがある場合。

サークル内、つまりハウスが苦手だと

「ハウスに入ると閉じ込められるし入りたくないな〜」

と犬は思ってしまい、ハウスに戻ってトイレをするのが

難しくなってきてしまいます。

 

なので普段からハウストレーニングをして、

ハウス=居心地の良い空間

と犬に教えてあげましょう!

ももちゃん、自ら入ることができましたね★

ちなみに今まであまりハウスの中に入らなかったのですが

ハウストレーニングをしてからは、

ハウスに入る抵抗感が少なくなったり、

自分から入ることが出てきたとのことです。

日々の積み重ねがとても大事ですね(^ー^)

 

 

フセ

フセは犬にとって落ち着く姿勢や長時間待ちやすい姿勢です。

なのでドッグカフェや興奮から落ち着かせる時に

フセのコマンドを使うといいかなと思います(^ー^)

 

では前回に引き続きフセの練習をしましたよ♪

ママさんの誘導もももちゃんのフセの姿勢も

綺麗にできていますね(^○^)

 

そして後日、オヤツなしで、さらに手のサインで

フセができるようになりましたよ〜!

ももちゃんとっても上手ですね(*^▽^*)

フセを覚えたらブランケットの上やクレート内で練習すると

より良いトレーニングになるかと思います。

柴犬の子犬、ももちゃん 苦手だったハウスに少しずつ入れるようになりました!

「フセはとっても楽な格好だよ〜!」

ももちゃんのフセ…可愛すぎます♡

 

 

 

グータッチ

グータッチは犬が人の手に鼻をタッチすることを言います。

動きはシンプルですがとても便利なコマンドです。

手についてきてくれるようになるので

特にお散歩での誘導や犬を呼び戻したい時などに大活躍です。

また複雑な動きではないので人も犬もスムーズに

取り組めるところもメリットですね★

 

ではももちゃんの練習風景です。

まず座った状態から始めました。

しっかりと手についてきてくれていますね★

では次に応用編として立った状態で練習しました。

立った状態でも何をすればいいのかちゃんと理解していますね(^_^)

ももちゃん頑張りました!

 

人の手にタッチすることを覚えてくれますが、

人についていくこと、そして人のそばにいることに

良い印象を与えることができます。

信頼関係を築くための大事なコマンドでもありますので

是非覚えてみてくださいね。

 

柴犬の子犬、ももちゃん 苦手だったハウスに少しずつ入れるようになりました!

大好きなガムを食べて休憩中。

今日もたくさん頑張ったね(^^)

 

ありがとうございました♡

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。