オーストラリアンラブラドゥードルの子犬、JIMIN君 呼び戻しの練習を中心に行いました!

みなさんこんにちは!

滋賀 岐阜で出張訪問型のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はオーストラリアンラブラドゥードルの子犬、

JIMIN君のトレーニングです!

オーストラリアンラブラドゥードルの子犬、JIMIN君 呼び戻しの練習を中心に行いました!

体は大きいですがまだまだパピーのJIMIN君です(*^▽^*)

覚えたてのオスワリを披露してくれましたよ〜♪

 

今回は

・グータッチ

・オスワリ

をしましたよ!

 

 

グータッチ

グータッチは犬が人の手に鼻先をタッチすることを言います。

グータッチを覚えると人の手についてくるようになるので

誘導する時やお散歩トレーニングがしやすくなります。

 

さらにグーが目印となって人の近くに戻ってくるようになるんです★

なので呼び戻しを教える時はまずはグータッチから

教えるようにしています。

また教える内容もシンプルなので人も犬も覚えやすいと言うのも

メリットですね(^○^)

 

ではではトレーニングをしていきましょう!

まずオヤツを握った状態で犬の鼻先の近くに持っていきます。

すると犬はオヤツを握った手が気になって鼻を近づけます。

その鼻が手にタッチをしたらオヤツをあげましょう。

JIMIN君とっても上手です!

また動画内でJIMIN君が悩んでいる様子が流れていますが

この時に少し待ってあげましょう。

犬自身に考えさせ、答えを出させることも大切ですし、

犬に自信をつけさせることにもなります。

 

例えば私たちがヒントをもらってテストで100点を取るのと、

自分の力で考えて100点を取るのとでは

やはり自信のつき方が違うかと思います。

 

どうしてもヒントを与えがちですが、

犬の成長を促すためにも少し待ってあげましょう。

 

さらに上手にグータッチができるようになったので

立った状態でも練習をしましたよ(^ー^)

グータッチがとっても上手になりましたね★

JIMIN君すごい〜!!!

 

 

オスワリ

オスワリは犬のお尻が地面につくことを言います。

オスワリを教えておくと様々なシーンで便利になってきます。

今回は飛びつきを減らすためにオスワリを練習しました。

 

犬は興奮すると飛びつきやすくなります。

その時に

「飛びついてきて可愛い〜!」

と撫でたり声をかけたりすると

「飛びつくと人は喜んでくれるんだ!」

「さらに構ってもくれるんだ!」

と学習しより飛びつくようになります。

 

なので

飛びつくよりもオスワリした方がいいよ〜!

と教えていきましょう♪

 

早速JIMIN君もオスワリの練習をしましたよ(^^)

初挑戦のオスワリでしたがスムーズにできましたね★

さすがJIMIN君です!

 

オスワリが指示でできるようになったら

実践的な練習も必要にはなってきますが、

まずはどんな時でもオスワリができるように

基礎を固めていきましょう!

 

オーストラリアンラブラドゥードルの子犬、JIMIN君 呼び戻しの練習を中心に行いました!

トレーニング後のJIMIN君…(( _ _ ))..zzzZZ

トレーニングは新しいことを覚えたり考えたりするので

私たちが思っている以上にエネルギーを消費します。

頑張った証拠ですね♪

オーストラリアンラブラドゥードルの子犬、JIMIN君 呼び戻しの練習を中心に行いました!

たくさん休んでまたトレーニング頑張ろうね!

 

ありがとうございました♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。