ハーフ犬(チワワ×ダックス)の子犬、こてつ君 自主的にクレートにうクレートに入るようになりました!

滋賀 岐阜で出張訪問型のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はハーフ犬(チワワ×ダックス)の子犬、こてつ君です!

ハーフ犬(チワワ×ダックス)の子犬、こてつ君 自主的にクレートにうクレートに入るようになりました!

元気いっぱいのこてつ君ですがフセをして

上手に写真を撮らせてくれましたよ(*^▽^*)

遊ぶことが大好きでエネルギーもたくさんあるこてつ君です☆

 

今回は

クレートトレーニング

・アイコンタクト

・音慣れの練習

をしましたよ♪

 

 

クレートトレーニング

コツコツと取り組んできたクレートトレーニングですが

なんと!クレートの合図で自主的に入れるようになりました☆

 

初めはクレートの中に入ることを警戒していて

クレート内にオヤツを入れても後ろ足が出てしまっている状態でしたが

ご家族の皆様がコツコツと取り組んでいただいたので

このような素晴らしい結果になったのだと思います(^^)♡

 

クレートに入れるようになったら今度は

扉を閉めてクレート内で待てるようにステップアップです!

 

少し緊張しながらもじっとクレート内で待つことができたこてつ君(^ー^)

「クレートは安心できる自分の部屋」

と認識してくれるように今後もトレーニングしていきましょう!

 

 

アイコンタクト

アイコンタクトとは人と犬が目を合わせることを言います。

アイコンタクトを教えることで

犬の問題行動の約80%は軽減できると言われています。

その理由は人の指示を聞けるようになるからです。

 

「うちの犬全然言うことを聞かなくて…」

「オスワリと言っても無視するんです」

そのようなことがあれば一度アイコンタクトが取れているかどうか

確認してみましょう。

 

オヤツばかり見て集中していないかもしれませんし、

指示は聞こえているけど無視しているかもしれません。

ハーフ犬(チワワ×ダックス)の子犬、こてつ君 自主的にクレートにうクレートに入るようになりました!

このように目があった状態で指示を出すと

犬は人の指示を聞くようになります。

 

アイコンタクトは基本中の基本なので

是非取り組んでみてくださいね♪

 

 

音慣れの練習

前回に引き続きインターホンの音に慣れさせる練習をしました。

ポイントは犬が吠える前にオヤツをあげることです。

 

犬が吠えてしまうと興奮がMAXになってしまい、

なかなか興奮を抑えることができないので

吠える前にオヤツをあげていい印象をつけていきましょう。

 

また音慣れで音量調節が可能なものであれば

その犬が気にならないボリュームから始めてあげると

スムーズにトレーニングが進むかと思います。

 

以前よりも集中して音慣れの練習に取り組めたこてつ君。

アイコンタクトもバッチリ!

ハーフ犬(チワワ×ダックス)の子犬、こてつ君 自主的にクレートにうクレートに入るようになりました!

今日もトレーニング頑張りました!!!

 

ありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。