シュナウザーの子犬 カフー君 4つの基本トレーニングを頑張ってくれました!

こんにちは!

滋賀、岐阜で出張訪問型の犬のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

 

今回はシュナウザーの子犬、カフー君(4か月)1回目のトレーニングです。

シュナウザーの子犬 カフー君 4つの基本トレーニングを頑張ってくれました!

眉毛で目が隠れていますが、綺麗な目をしているカフー君ですよ♪

最初は緊張している様子でしたが、少しずつ慣れてきてくれました!

 

では今回が初めてのトレーニングということで

トレーニングを始める前の

・クリッカーチューニング

・アイコンタクト

・ハンドターゲット

・オスワリ

・ヒールウォーク

をしましたよ♪

 

 

クリッカーチューニング

クリッカーを初めて使う場合、その犬にとってクリッカーの音は

特に意味のない音になります。

なのでクリッカーが鳴ったらいいことがあると結び付けていきます。

 

作業はいたってシンプルで

ご褒美をあげたらクリッカーを鳴らす…

を繰り返し行います。

これを繰り返して行くことで

自然とクリッカーの音を覚えていってくれます。

初めて使う場合は音に怖がる可能性があるので

クリッカーを後ろで鳴らしてあげると良いかなと思います。

 

ではトレーニングに入っていきましょう!

 

 

アイコンタクト

アイコンタクトとは人と犬が目を合わせることを言います。

犬の鼻先から誘導して自分の眉間のところまで手を持っていきます。

すると自然と目が合うので目が合っているときに

名前を呼んでオヤツをあげましょう。

ママさんの誘導とカフー君のアイコンタクトが上手に出来てますね☆

カフー君、視線をそらさずにしっかりとアイコンタクトが取れています。

今はオヤツありで行いましたがオヤツなしでも上手に出来ました。

これを練習していき、最終確認としてアイコンタクトを覚えているかどうかを行います。

 

こちらはアイコンタクトが取れたり取れなかったり…と

成功率が50%くらいだったのでもう少しアイコンタクトの練習をしてから

確認していきたいなと思います。

 

 

ハンドターゲット

ハンドターゲットとは人の手の甲に犬が鼻先をタッチすることを言います。

ハンドターゲットを覚えると人の手に付いてくるようになるので

お散歩トレーニングや誘導したい時に便利になってきます。

上手にタッチできてますね♪

さらに「どうしたらよかったっけ?」と考えて行動してくれています。

少し間が空いてしまうのでヒントを出したくなりますが

そこは我慢をして犬自身で考えさせましょう!

 

次にママさんの挑戦です。

上手にタッチできてますね♪

手の甲に鼻をタッチするだけなのですが、

このハンドターゲットを覚えておくと便利になってきます。

是非皆さんも挑戦してみて下さいね♪

 

 

オスワリ

オスワリは犬のお尻が地面に付くことを言います。

自発的にすることが多いので覚えやすい行動です。

カフー君もオスワリの形が出来ていたのですんなりと覚えてくれましたよ☆

これは手のサインでオスワリが出来るように誘導中です。

手を下から上にあげたらオスワリをする…といったように練習しています。

しっかりとパパさんのサインを見てくれていますね♪

このサインを徐々に高くしていって、胸の前付近でサインを出しても

オスワリが出来るようにしていきたいなと思います。

 

 

ヒールウォーク

ヒールウォークとは人の横に付いて一緒に歩くことを言います。

お散歩トレーニングでは欠かせない内容となってます。

先程ハンドターゲットを行ったので人の手に付いて歩くようになりました☆

ママさんの練習動画の最初の方ですが、手を見て歩いているのがわかるかなと思います。

ママさんの誘導もとっても上手ですね♪

では次にパパさんの挑戦です。

パパさんも上手に出来ました!

カフー君も横に付いて歩けていますね♪

ヒールウォークは人の誘導が大事になってきます。

誘導次第で犬の歩く向きや位置も変わってきますが、

お二人とも上手に出来ていたのでカフー君もベストな位置で歩けていました☆

 

しばらく期間が空いてしまうのでご自宅での練習となりますが

楽しくコツコツと取り組んでくださいね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。