トイプードルのルビーちゃんイヴちゃん、トイレとお散歩の引っ張りが少しずつ改善されてきました!

こんにちは!

滋賀、岐阜で出張訪問型の犬のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

 

今回はトイプードルの子犬、イヴちゃん(4ヶ月)の

1回目のトレーニングです。

トイプードルのルビーちゃんイヴちゃん、トイレとお散歩の引っ張りが少しずつ改善されてきました!

今まで先住犬のルビーちゃんのトレーニングを行っていたのですが

お散歩の引っ張りお外での吠えも少しずつ改善し、

トイレも成功率が上がってきたとのことでしたので

イヴちゃんのトレーニングを進めていくことにしました。

 

私が初めてイヴちゃんにお会いした時は生後3ヶ月だったのですが

4ヶ月を過ぎたころからだんだんと自我が芽生え始めてきて

吠えるようになってきました。

 

なので基本トレーニングを入れていくことにしましたよ☆

 

今回行ったのは

・アイコンタクト

・オスワリ

・オテ

です。

 

オスワリのタイミングを見極めよう!

飛びつきがある子に対してオスワリの頻度を増やしてあげましょう。

“飛びつく”“座る”は同時には出来ないので

自然と飛びつく行動が減ってきます。

ですがオスワリの指示を出すタイミングが重要です。

 

例えばジャンプしているときにオスワリを指示しても

興奮しているので座ってくれません。

またオスワリと言った後にジャンプをしオスワリをしたとしても

ジャンプしてから座る→オスワリと解釈してしまい

飛びつく行動が増えてしまいます。

 

なので

ジャンプをしたときは無視をする

オスワリの指示で座ってくれたら褒める

といったように犬に教えてあげましょう。

 

 

犬の行動を理解してオテを教えていきましょう!

オテを教える方法は様々ありますが、

犬の行動を理解して教えてあげるとスムーズに出来ます♪

 

犬は気になったものを前足で掘るように動かします。

これを利用して教えていきます。

 

まず手のひらにオヤツを握ります。

それを犬の目の前に差し出してしばらく待ちます。

すると手の中に入っているオヤツを取り出そうと

前足でホリホリしています。

そのタイミングでクリッカーを鳴らしましょう。

 

またオテは左前足、オカワリは右前足…といったように

分けて教えてあげると犬が混乱しにくくなります。

イヴちゃんも上手にタッチできてますし、

ママさんの誘導も上手に出来ていますね♪

この手を少しずつ開いていき、手のひらでオテができるように変化させていきます。

 

トリック(犬の芸)は私たちも犬も楽しんで取り組めるので

覚えも早いですし息抜きにもなります。

楽しんでトレーニングを行うなら是非トリックを取り入れてみましょう!

Sunny Dogは名古屋市内と名古屋周辺の市を中心に主に子犬のトレーニングを行っております。

お客様のご自宅に伺って一緒にトレーニングをする出張型の犬のしつけ教室です。

 

【期間限定!】

・初回カウンセリング料金3000円1000円!

で受けられます!(交通費も無料です)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。