チワワの子犬、あずき君 初めてお散歩の練習をしました!

こんにちは!

滋賀、岐阜で出張訪問型のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はチワワのあずき君(2か月)3回目のトレーニングです。

チワワの子犬、あずき君 初めてお散歩の練習をしました!

今日も可愛いあずき君です♡

おっとりしているところがさらに可愛いですね♪

そんなあずき君の今までのトレーニングはこちらです。

前回のトレーニング

 

 

今回は

・マテ

・ヒールウォーク

をしました!

 

 

マテ

マテはオスワリまたはフセをした状態で

その場で待つことを言います。

今フセを練習中ですのであずき君お得意のオスワリ→マテで挑戦してみました。

あずき君はオスワリをした後でもすぐに動かずに

ジッとその場で待つことができたので少しレベルアップをして

後ろに下がった状態でも待てるかどうかを行いました。

もう少しで出来そうだったのですが動いてしまいました。

2歩下がった状態で動いてしまう場合は、

少しレベルを下げて1歩下がった状態でマテをしてみます。

一度失敗をしてしまったらレベルを下げて成功して終わらしてあげましょう。

あずき君頑張って待てましたね♪

ママさんもあずき君がびっくりしないように

ゆっくりと動いてくださってます!

こういう気遣いは犬の成長のためには大切になってきます。

 

今あずき君は

2歩下がる→動いてしまう

1歩下がる→動かずにマテが出来る

ので2歩下がっても待てるように少しずつ微調整をしていきたいと思います。

 

 

 

ヒールウォーク

ヒールウォークとは人の左側に犬がついて歩くことを言います。

お散歩中に右に行ったり左に行ったりしてしまう犬や

リードの引っ張り、また拾い食いをしてしまう犬には

ヒールウォークを教えてあげましょう。

 

あずき君はまだお散歩に行けませんが

室内であればお散歩の練習ができます。

また

「お散歩に行かないからリードや首輪はまだいいや…」

とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、

いざお散歩に行こう!となった時にリードや首輪を嫌がってしまうと

散歩に行くまでに時間がかかってしまいます。

なのでお散歩に行かない時期から少しずつ慣らしていくのが大切です。

 

あずき君はリードをつけると噛んでしまうということなので

リードを噛まないように短く持って練習をしましたよ♪

立った状態で誘導すると人側が大変ですので

膝をついた状態で行いました。

あずき君上手についてきてくれましたね☆

リードは長く持つと噛んでしまう場合は短くし、

リードに意識が行かないようにしてあげましょう。

 

今日もたくさんのことを勉強してくれたあずき君でした!

次回もお楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。