シベリアンハスキーの子犬、おでんちゃん お散歩のルールを勉強しました!

こんにちは!

滋賀、岐阜で出張訪問型のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はシベリアンハスキーの子犬、おでんちゃん(3か月)1回目のトレーニングです。

シベリアンハスキーの子犬、おでんちゃん お散歩のルールを勉強しました!上手にオスワリしてくれました♪

おでんちゃんのパパさんは今まで小型犬を飼ったことがあるそうなのですが

大型犬は初めてだそうでしっかりとしつけをしようと思われたそうです。

 

大型犬は大きくなるとコントロールが難しくなるので

大型犬は特に子犬の時期のしつけが重要になってきます。

大きくなる前に基本トレーニングを身に付けておきましょう!

 

 

今回は

・アイコンタクト(動画なし)

・オスワリ

・ヒールポジション

・ヒールウォーク(動画なし)

を行いました!

動画ありの項目のみご説明していきますね♪

 

 

オスワリ

トレーニングをする前からオスワリの言葉で座ってくれるということなので

さらにオスワリをパワーアップさせましょう!

 

言葉の合図だけでなく手のサインを覚えておくと便利です。

例えば外でオスワリをしてほしい時。

外は様々な誘惑があって言葉で通じないことがあります。

 

そんな時に手のサインを覚えておけば座ってくれる確率が高くなります!

また犬は言葉よりも人の動きをよく見ているので

手のサインの方が座ってくれることが多いんですよ♪

 

では早速練習していきましょう!

オスワリは手を下から上にあげる動きがサインになります。

まずはオヤツありでやってみましたよ☆

上手に出来ていますね♪

この後オヤツなしで行いましたが上手に座ってくれました!

この調子でサインを教えていきましょう!

 

 

ヒールポジション

ヒールポジションとは人の横に付いてオスワリをすることを言います。

おでんちゃんは単体だとオスワリはしてくれるのですが、

何かの動作の後だとまだ慣れていないのでなかなか上手くいきませんでした。

なのでまずはオスワリはせずに人の横に付いたらいいことがあるよ~と教えていくことにしました。

パパさんの誘導も上手ですし、おでんちゃんも上手に横に付けていますね♪

最終目標は横に付いてオスワリをすることですが、

その犬によって出来るレベルが違ってきます。

なので細かいレベル設定を行って少しずつレベルアップをしていきましょう!

 

おでんちゃんありがとうございました♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。