チワワの子犬、あずき君 前回よりもマテが出来るようになりました!

こんにちは!

滋賀、岐阜で出張訪問型のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はチワワのあずき君(3か月)4回目のトレーニングです。

チワワの子犬、あずき君 前回よりもマテが出来るようになりました!

大好きなベッドの上で休憩中のあずき君です。

段々と大人の顔になってきましたね♪

大きなお耳が可愛いです♡

 

では今までのあずき君のトレーニング動画をご覧ください!

前回のトレーニング

 

今回は

・マテ

・フセ

・ヒールウォーク

・ヒールポジション

を行いましたよ♪

 

マテ

前回は1.2歩後ろに下がったら動いてしまったのですが

今回はどうでしょうか…?

頑張って待てるようになりましたね♪

さらに待っている時にアイコンタクトも取れています!

マテをしていても視線があちこちいってしまっていると

なかなか集中してくれません。

なのでマテをする時はアイコンタクトが取れている状態で

褒めてあげましょう。

 

 

フセ

前回はなかなかフセのポーズを取ることができなかったので

人の膝下をくぐらせて練習をしていました。

「フセはどうですか?」

とママさんにお聞きすると膝がなくても出来るようになったそうです♪

なのでさっそく見せてもらいましたよ〜★

あずき君膝がなくても上手にフセが出来ました〜!

急成長にとても驚いたのと嬉しい気持ちでいっぱいでした♪

ここまでフセが出来てきたので次回からは

少しずつ手のサインを作っていく作業を行っていきたいなと思います!

 

 

 

ヒールウォーク

前回は初めて行いましたので誘導しやすいように座りながら行いました。

今回は立った状態でお散歩の練習をしていきましょう!

しっかりと着いてきてくれていますね♪

無理矢理リードを引っ張ってしまうとお散歩が苦手になってしまうので

自分の意思で歩く+人の横で歩くといいことがある

と教えていきましょう!

 

 

ヒールポジション

ヒールポジションとは人の横でオスワリをすることを言います。

人の横でオスワリをすることで

信号待ちや人とすれ違う時に動きにくくなります。

また立ち話などの短時間待って欲しい時に便利になってきます。

そのためヒールポジションはヒールウォークと同様にお散歩時に必要となってきます。

 

人の横につくためには誘導が必要となってきます。

まず犬を人の正面に連れてきて、向かい合った状態にします。

そこから人の後ろを通ってUターンをし、横についてオスワリをする…

といった流れになります。

実際にあずき君のヒールポジションで確認してみましょう!

このように後ろでUターンをしてオスワリをさせます。

犬の動きをスムーズにさせるには人の動き、つまり飼い主様の動きが重要となってきます。

つまりあずき君が上手についてきてくれているのは

ママさんの誘導が上手だということですね♪

 

 

今日もたくさんのことを勉強してくれました!

次回も頑張りましょうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。