ポメラニアンの子犬、くれあちゃん 苦手な段差の上り下りを克服することが出来ました!

こんにちは!

滋賀、岐阜で出張訪問型の犬のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はポメラニアンの子犬、くれあちゃんです!

ポメラニアンの子犬、くれあちゃん 苦手な段差の上り下りを克服することが出来ました!

いつもお伺いすると膝に乗って挨拶してくれるくれあちゃんです♡

初めてお会いした時は少し警戒心がありましたが

今はとても懐いてくれましたよ♪

 

今回は

・オスワリ

・フセ

・段差の上り下り

を練習しましたよ!

 

 

オスワリ

オスワリは犬のお尻が地面に付くことを言います。

犬が良く自発的にする行動で、

オヤツやご飯をもらう前にもよくするのかなと思います。

 

自発的にするのもいいですがやはり指示で出来るようになると

日常生活で役に立ってきますので

是非言葉の指示とサインで出来るように練習していきましょう!

くれあちゃん上手にオスワリが出来ましたー!

ママさんの誘導も完璧ですね(^^♪

 

オスワリの基本的な教え方はオヤツを犬の鼻先に持っていき、

そのままオヤツを犬の頭上に持っていくと

犬のお尻が自然と下がりオスワリの体勢になる…といった教え方ですが、

くれあちゃんの場合飛びついてしまうので

少し下に押し付けるような形で教えていきましたよ☆

 

 

 

フセ

フセは犬のお腹と肘が地面に付くことを言います。

オスワリよりも犬がリラックスできる体勢で、

犬を落ち着かせるときに有効的になってきます。

 

またクレート内でオスワリの状態でいるよりも

フセの状態の方が安定するので

そういったときにもフセが便利になってきます。

ではさっそくくれあちゃんのフセを見てみましょう~♪

とっても上手に出来ましたね~☆

オヤツを地面につけつつ、少し犬の体側に押してあげると

体が丸まり、後ろに下がらざるを得ない状況になるので

フセの体勢になりやすくなるんですよ♪

 

犬の動きを観察しながら行うとスムーズに出来ますので

まずは観察することから始めてみましょう!

 

 

段差の上り下りの練習

犬用のグッズで犬がソファの上り下りを安全に出来るように

ドッグステップやスロープと言った商品名で販売しているグッズがありますが

買った当初から使える犬もいれば怖がってなかなか降りることが出来ない犬もいます。

 

くれあちゃんは後者の方で

「恐くて降りられないよ~」

といった感じでした。

私たちから見れば低い段差かと思いますが犬目線で見ると意外と高かったりもします。

なので安全に下りられるようにオヤツを使いながら誘導してあげましたよ♪

少し怖がりながらも頑張って降りることが出来ましたね☆

くれあちゃん頑張りました~!

ちなみに次回お伺いした時には完璧にマスターしていて

当たり前かのように上り下りしていました!

 

始めは1段降りたらオヤツをあげる、

次に2段目を降りたらオヤツをあげる…といったように

少しずつ難易度を上げていくと犬に無理なく教えることが出来ます。

 

 

今日もたくさん勉強してとってもパワーアップしたくれあちゃんでした!

ありがとうございました~♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。