トイプードルの子犬、ペコちゃん お散歩デビューに向けてリードで歩く練習をしました!

こんにちは!

滋賀、岐阜で出張訪問型の犬のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はトイプードルの子犬、ぺこちゃんです!トイプードルの子犬、ペコちゃん お散歩デビューに向けてリードで歩く練習をしました!

元気いっぱいのペコちゃんです♪

上手にカメラに向かってフセをしてくれました(*^^*)

 

今回は

・オスワリ

・お散歩の練習

をしましたよ♪

 

オスワリ

ペコちゃんはオスワリよりもフセが得意なのですが、

フセばかりしているとオスワリをする頻度が少なくなってしまいます。

あるいはオスワリと言ってもフセをしてしまう…といったことも起きやすくなります。

なので出来る割合が同じくらいだと指示が入りやすくなりますよ♪

ママさんの指示を理解してオスワリをすることが出来ましたね☆

ペコちゃん頑張りました~!

 

 

お散歩の練習

「お散歩の練習はお散歩が始まってからでいいの?」

という疑問が出てくるかと思いますが、

出来ればお散歩に行く前に室内で練習しておくのがベストです。

 

例えばリードやハーネスの違和感で歩かなくなってしまったり、

右に左にフラフラと歩いてしまったりとする可能性があるからです。

ペコちゃんもリードの違和感から立ち止まってしまいました。

ですが少し待ってあげるとママさんの方へ歩くことが出来ましたよ♪

ペコちゃん頑張りました~!

「リードを付けただけなのに歩けなくなるの?」

と思うかもしれませんが、犬は環境の変化に弱いので

少しの変化でいつも出来ることが出来なくなる…というのはよくある話です。

 

また今回のように立ち止まってしまったら

少し様子を見てあげるのもいいかもしれませんね。

恐くて動けないのに無理矢理引っ張ってしまったら

より一層恐怖感を与えてしまいがちです。

 

その犬によって歩き出すタイミングも違うので

暖かく見守ってあげましょう(^^♪

 

 

今回のように事前に室内で慣らしてあげるのはとても大切なことです。

事前に練習してあげる方が犬にとっても負担はかかりにくいですし、

飼い主様側も安心してお散歩に行けることかと思います。

 

 

 

今回も頑張って練習してくれたペコちゃんでした。

ありがとうございました~♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。