ミニチュアシュナウザーの子犬、カフー君 お出掛けに便利なマットを練習しました!

こんにちは!

滋賀、岐阜で出張訪問型の犬のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はミニチュアシュナウザーの子犬、カフー君です!

ミニチュアシュナウザーの子犬、カフー君 お出掛けに便利なマットを練習しました!

上手にブランケットの上でフセをしてくれました☆

ブランケットの上でフセをする「マット」を覚えると

ドッグカフェや動物病院、あるいはお友達のお家に行くときなどに

ブランケットを持っていくとその上で

「ちょっと休憩しよっかな~」

というようにリラックスしやすくなります。

 

 

ということで今回は

・マット

・ヒールウォーク

を練習しましたよ♪

 

 

マット

マットは犬がブランケットの上でフセをすることを言います。

冒頭でもお伝えした通りマットを練習しておくと

お出掛けの時に便利になりますよ♪

今はなかなか外出しづらい状態ですが、

いつの日かのお出掛けの為に是非練習してみて下さいね(*^-^*)

 

ではまずはブランケットの上にオヤツを投げて

ブランケットまで誘導してあげましょう。

端っこにブランケットを置いておくと

オヤツがあちこち行かないですし狙いが定まりやすいですよ☆

 

パパさん上手に誘導出来ていますね(^_-)-☆

ママさんもカフー君がわかりやすいように

オヤツを投げることが出来ています。

 

さらに同時にブランケットの上でフセが出来るように

練習しておきましょう。

抵抗なくブランケットの上でフセが出来ていますね☆

先程の流れと組み合わせていくと

指示を出す→犬がブランケットの上でフセをする

という形になっていきます。

 

マットはカフー君はどうやら好きみたいなので

これからの成長ぶりが楽しみですね♡

 

 

ヒールウォーク

ヒールウォークは何度かしたことがあるので

今回はリードを付けてやってみました。

歩幅を合わせて歩くことが出来ましたね。

ターンの時は犬が離れてしまいがちなので

オヤツを使って歩く方向を教えてあげると

犬もしっかりと付いてきてくれますよ。

 

お散歩の練習はお外ですることも大事ですが

まずは慣れている室内から練習してあげましょう。

 

理由は外は誘惑が多いからです。

 

例えばですがテニスが全くできない人が

いきなりテニスの試合で活躍することなんて不可能ですよね。

そのためには慣れているコートで練習をする。

そのコートで慣れたら本番に近いコートで練習をする。

さらに慣れたら練習試合をしてみる。

そして本番でもあるテニスの試合に挑む。

ざっくりですがこのような流れになるかと思います。

 

これは先ほどのお散歩の練習にも言えることで、

 

まずは慣れている室内で練習をする。

次はレベルを上げて玄関先で練習をする。

さらにレベルを上げて人気が少ない道路で練習をする。

そしていつも歩く散歩コースで歩いてみる。

 

このようになっていきます。

 

ただし犬は環境の変化に弱く、すぐに克服することが難しいので

長期的に見てあげて下さいね。

 

 

初挑戦のマットでしたがスムーズに練習できてよかったです(^^♪

ありがとうございました~♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。