フレンチブルドッグの子犬、だだお君 フセの応用編マットを練習しました!

みなさんこんにちは!

滋賀 岐阜で出張訪問型のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はフレンチブルドッグの子犬、だだお君のトレーニングです!

フレンチブルドッグの子犬、だだお君 フセの応用編マットを練習しました!

オスワリが上手に出来ると写真も綺麗に取れますね(^^♪

カメラ目線でとっても可愛いだだお君です!

 

今回は

・マット

・オテ

・ご飯のマテ

を練習しましたよ♪

 

マット

マットはブランケットの上でリラックスさせるコマンドです。

愛犬とお出掛けすることが多いご家庭や、

ハウスの苦手意識が強い犬はマットを教えると効果的です。

 

またフセを教えている最中の犬に対しては

ブランケットの上で練習してあげると

スムーズにマットにつなげることが出来ますよ☆

 

では練習していきましょう!

マットの方に誘導し、その場でフセをさせオヤツをあげます。

これを繰り返していくことで

マット=ブランケットの上でフセをする

ことを覚えていきます。

だだお君上手に出来ましたね☆

ママさんの誘導もスムーズに出来ています!

 

 

オテ

オテは犬の右または左前足を人の手のひらに乗せるトリックの一つです。

以前はオテを教えても意味がないと言われていましたが、

自然と足裏を触ることになるので足裏や足先を触られることが苦手な犬にとっては

効果的なコマンドになってきます。

また人との良いコミュニケーションにもなりますよ(*^_^*)

 

では練習しましょう!

まずオヤツを握り犬の前に出します。

すると犬はその握った手が気になるので前足を出してきます。

その瞬間にオヤツをあげましょう。

上手にタッチが出来ましたね。

このタッチが出来るようになったら徐々に手のひらを開いていきます。

すぐに前足を出すことが出来ましたね(*^^)v

だだお君とっても上手です!

 

 

ご飯前のマテ

マテを教えてもご飯になるとなかなか待てない…

そういったワンちゃんが多いかと思います。

なので始めはお皿に1粒だけフードを入れて練習してみましょう。

 

まずフードをお皿に入れます。

この時に犬が食べようとするので食べれないようにお皿を上にあげます。

そしてもう一度お皿を出します。

これを2,3回やると勘のいい犬は食べるのを待ちます。

そしたら「ヨシ!」と言ってフードをあげましょう。

少し根気がいるのですが練習するとこのように待ってくれるようになりますよ☆

ちゃんと理解していますね☆

だだお君賢いです!

 

 

ただしご飯前に長時間待たせてしまうと早食いになることがあるので

待たせても2,3秒にしてあげましょうね。

 

 

フレンチブルドッグの子犬、だだお君 フセの応用編マットを練習しました!

 

だだお君の吸収力には驚くばかりです(^^♪

今日も頑張ったね!

 

 

ありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です