【犬種別シリーズ】小さいけれどエネルギッシュ!ジャックラッセルテリアってどんな犬?

一時期CMに出演し人気が出たジャックラッセルテリア。

小型犬ですがとてもエネルギッシュで

どちらかと言えばアウトドア派の方に向いている犬種です。

 

 

見た目ももちろん可愛いので

「飼いたい!」

という方が出てくるかもしれませんね。

 

今回はジャックラッセルテリアについてご紹介します。

 

 

ジャックラッセルテリアの歴史

 

原産国:イギリス

語源:イギリスの牧師、ジョン(ジャック)・ラッセルが作り出しました。

当時トランプという名前の犬を飼い、そのトランプを基に

作り出したため「ジャックラッセルテリア」と名付けられました。

種類:

スムース(短毛)

 

ラフ(長毛)

 

ブロークン(短毛と長毛)

 

 

性格と特徴

 

ネズミやウサギなどの小動物を捕まえるために作られた犬なので

探求心が強く、また動くものに敏感です。

 

活発で運動能力も非常に高く、どんなことにも挑戦する勇敢さを持っています。

そのエネルギーを発散するためには運動が必要になってくるので

小型犬だからといって少しの量でも大丈夫…というのは間違いです。

 

 

エネルギーが有り余ってしまうとストレスが溜まり

問題行動を起こす可能性があるので気を付けましょう。

そのため初めて犬を飼う方はもしかして難しいかもしれません。

それでも飼いたいという方は専門家に頼んでしつけをしてもらいましょう。

 

 

気を付けたい病気

 

レッグペルテス

生後1年程の犬がかかりやすい病気です。

大腿骨に異常が出てしまい、骨が壊死してしまいます。

足を引きずる、痛がる、骨折などの症状が出てきます。

 

 

糖尿病

血液中のブドウ糖を活用することが出来ず、

尿と一緒に糖が排出されてしまう病気です。

肥満、多飲多尿などの初期症状から始まり、

呼吸困難、食欲不振、体重減少などが出てきます。

糖尿病は歯周病や口内炎などの様々な合併症を引き起こします。

 

 

膝蓋骨脱臼

後肢の膝のお皿がずれてしまい脱臼を起こす病気です。

足を引きずる、触ると痛がる、スキップするような歩き方をする

といった症状が出てきます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

ジャックラッセルテリアは可愛いですが

運動量や犬種本来の性格を考えると

初心者の方にとっては少々お世話が大変そうですね。

 

もちろん適切な運動としつけをすれば

素敵なパートナーになること間違いなしです!

 

もし検討されている方がいらっしゃったら

今回の記事も是非参考にしてみて下さいね♪

 

 

Sunny Dogは名古屋市内と名古屋周辺の市を中心に主に子犬のトレーニングを行っております。

お客様のご自宅に伺って一緒にトレーニングをする出張型の犬のしつけ教室です。

 

【期間限定!】

・初回カウンセリング料金3000円1000円!

で受けられます!(交通費も無料です)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。