愛犬のお散歩デビューの前に教えておきたい3つのトレーニング

こんにちは!

滋賀、岐阜で出張訪問型の犬のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

 

 

子犬から飼うと色々なことが楽しみになりますよね♪

・名前何にしようかな?

・首輪やリードは何色が似合うかな?

・服も着せてみたい!

など、ワクワクすることがたくさんあるかと思います。

その中でも

お散歩に早くいきたいな♪

と思う方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

愛犬のお散歩デビューの前に教えておきたい3つのトレーニング

そんな愛犬のお散歩デビューを楽しみしていらっしゃる方に

お散歩に行く前に覚えて欲しい3つのトレーニングをご紹介します!

 

 

アイコンタクト

アイコンタクトとは人と犬が目を合わせることを言います。

アイコンタクトを取ることで

・指示が入りやすくなる

・人により集中するようになる

・犬の行動を静止させることが出来る

などのメリットがあります。

愛犬のお散歩デビューの前に教えておきたい3つのトレーニング

ではお散歩中にアイコンタクトを取ると

どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

例えば道端に落ちているゴミを食べようとするに犬に

名前を呼んでアイコンタクトが取れると

拾い食いを防止することが出来ます。

 

また首輪が外れたりリードを離してしまい、犬が脱走してしまったときに

名前を呼んでアイコンタクトが取れると動きを静止することが出来るので

犬の事故を防ぐことが出来ます。

 

このように犬の命を守るためにもアイコンタクトは大切になってきます。

 

 

ヒールウォーク

ヒールウォークとは人の横に付いて歩くことを言います。

お散歩の仕方を知らない犬は右にったり左に行ったりと自由に歩きます。

また前に行きたい気持ちが強く出てしまい、

リードの引っ張りが強くなり犬が苦しい思いをしてしまいます。

愛犬のお散歩デビューの前に教えておきたい3つのトレーニング

リードの引っ張りが強くなると

「前に行きたい!」という気持ちを抑えきれなくなり

興奮が増して攻撃的になりやすくなります。

すると他の犬に吠えたり唸ったり突進したりする行動が出てきます。

 

なのでお散歩の仕方を教えるためにも

人の横に付いて上手にお散歩をすることを教える必要が出てきます。

 

 

オイデ

オイデは犬を呼び戻すことを言います。

ご自宅でもこちらに来てほしい時にオイデを使えますが

実際に使ってほしい場面はお散歩の時です。

愛犬のお散歩デビューの前に教えておきたい3つのトレーニング

例えば犬が誤って道路に脱走してしまった場合、

高確率で車に引かれてしまい、大怪我や死に繋がる可能性があります。

 

ですが先程お伝えしたアイコンタクトをセットで覚えておくと

アイコンタクトでそれ以上先に行かないように動きを止め、

オイデでこちらに呼び戻す…といった流れを作ることが出来るので

交通事故を防ぐことが出来ます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

犬に人間社会のルールを教えてあげることで

大切な愛犬の命を守ることが出来ます。

そのルールを教えてあげるのは飼い主様です。

 

でも何からおしえていいのかわからない…

といった方は私と一緒にトレーニングをしてみませんか?

 

Sunny Dogは愛知県名古屋市を中心に出張トレーニングを行っております。

飼い主様とマンツーマンで行うのでご自身で愛犬をコントロール出来ます♪

出張トレーニングについてはこちらから↓↓↓

 

また遠方の方や外出が難しい方に向けて

オンライントレーニングを開始いたしました♪

現在モニター様を2名募集しております!

お気軽にご利用くださいませ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。