MIX犬の子犬、マロ君 テンポよく新しいことを覚えることができました!

こんにちは!

滋賀、岐阜で出張訪問型の犬のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はチワワ×ポメラニアン マロくん(4か月)4回目のトレーニングです。

MIX犬の子犬、マロ君 テンポよく新しいことを覚えることができました!

マロ君お得意のオスワリでお出迎えしてくれましたよ♪

アイコンタクトもばっちりでしっかりとカメラ目線をしてくれました★

 

 

前回のトレーニング

 

今回は

・フセ

・ヒールポジション

を行いました!

 

 

フセ

フセは犬のお腹が地面につくことを言います。

フセは犬にとってとてもリラックスする姿勢です。

 

一度フカフカのソファに座った瞬間を思い出してみてください。

全身の力がスーッと抜けてリラックス出来ませんか?

犬がフセをすることでそのような状態になります。

 

そのためすぐに立ち上がることが少なくなるので

長時間待って欲しいドッグカフェなどで便利になってきます。

 

ではマロ君のフセをご覧下さい!

上手にできましたね〜♪

前回も少しだけフセの練習をしていたのですが

初めはフセの体勢をとることができなかったのですが

ママさんパパさんが頑張って練習をしていただいたおかげで

スムーズにフセをすることができました!

 

ではフセのサインを作っていきましょう★

手を地面につけてフセをさせているのですが、

この手を少しずつ上にあげていきます。

高さを少しあげても上手にフセが出来ましたね♪

この高さをいきなり上げてしまうと

「?」となってしまい上手にすることができません。

ですが犬が気付かないレベルで高さを上げていくと

いつの間にか出来るようになるんです♪

焦らずコツコツが大事ですよ〜!

 

 

 

ヒールポジション

前回は座った状態で行いましたので

立った状態でできるように練習していきます。

立った状態でも上手にできましたね★

しっかりとアイコンタクトも取れています。

では次にママさんの挑戦です。

ママさんも上手にできましたね♪

ヒールポジションとヒールウォークを覚えたらこれを組み合わせます。

まずヒールポジションで人の左側でオスワリをさせます。

そしてヒールウォークで一緒に歩いて行く…といった流れです。

 

もしお散歩中に人よりも前に行ってしまった場合は

ヒールポジションで一度横に着かせてリセットをし、

もう一度ヒールウォークをしてお散歩をしていきます。

 

こうすることで

人の前を歩く→お散歩ができない

人の横で歩く→お散歩ができる

と犬自身でわからせるようにしてあげましょう。

 

 

今日もたくさんのことを勉強してくれました♪

次回もさらなる進化をしたマロ君に会えることを楽しみにしてます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。