ポメラニアンの子犬、ニコちゃん 距離が離れても指示が入るように練習しました!

みなさんこんにちは!

滋賀 岐阜で出張訪問型のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はポメラニアンの子犬、ニコちゃんのトレーニングです!

ポメラニアンの子犬、ニコちゃん 距離が離れても指示が入るように練習しました!

ニコちゃん得意のオスワリで写真撮影です(^○^)

写真がなかなか撮れなくてお困りの方は

オスワリ→マテで上手に撮れるようになりますよ〜★

笑顔も決まってます!

 

 

今回は

・クレート

・オカワリ

を練習しましたよ★

 

クレート

以前にクレートに慣れさせる練習をしたので

クレートに入るようになったニコちゃん。

なので少しレベルアップをして

距離が離れても指示が通るように練習しました!

 

またクレート内でフセをさせる習慣をつけると

移動中に安定するので便利ですしリラックスしてくれますよ★

ニコちゃん素晴らしい〜!!!

クレートの近くで指示を出しても

距離が離れたら出来ない…ということはあるので

どんな時でもできるように練習していきましょう!

 

さらにクレート内でもフセが出来ましたね★

ニコちゃん頑張りました!

 

距離が離れた状態でもできるようになると、

飼い主側の負担も減りますし、

犬側はより良い頭の運動にもなりますよ★

 

 

オカワリ

オテを覚えたら次はオカワリを教えていきましょう!

ちなみにオテ、オカワリを教えておくと、

足裏に慣れさせる練習になりますし、

何よりもコミュニケーションを取れるので

良い関係性を築くこともできます(^ー^)

 

方法は犬の前にオヤツを差し出します。

すると犬はその中に入っているオヤツが気になって

人の手に前足をタッチしてくるのでその後にオヤツをあげましょう。

 

ただ、希望の足を上げてもタッチして来なかったら、

足を上げた時にオヤツをあげましょう。

いきなり100%目指すのではなく、

その犬に合わせたレベルを設定してあげると

犬にも伝わりやすいですよ(^^)

ニコちゃん上手に足が上がってますね★

頑張りました〜!

これを繰り返していくと足もどんどん上がってくるので

その時に手のひらを差し出していくと

オカワリの形になっていきます。

 

 

ポメラニアンの子犬、ニコちゃん 距離が離れても指示が入るように練習しました!

お散歩のためにハーネスを買ってもらったニコちゃん。

赤色がとってもお似合いですね★

お会いするたびに大きくなるので

成長がとても嬉しいですし楽しみです。

 

 

ありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です