MIX犬(マルチーズ×プードル)の子犬、ももちゃん アイコンタクトの練習をしました!

みなさんこんにちは!

滋賀 岐阜で出張訪問型の犬のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はMIX犬(マルチーズ×プードル)の子犬、ももちゃんです!

MIX犬(マルチーズ×プードル)の子犬、ももちゃん アイコンタクトの練習をしました!

元気いっぱいのももちゃん♡

ご自宅が飲食店なので美味しそうな匂いがしますが

誘惑に負けないももちゃんがすごい…!

私が犬ならクンクン鳴くかと思います(^^;;笑

 

今回は

・アイコンタクト

を練習しました!

 

 

アイコンタクト

アイコンタクトとは人と犬が目を合わせることを言います。

アイコンタクトはとても大切なコマンドです。

 

例えばオスワリをしてほしいときに

アイコンタクトなしで指示を出しても

なかなか座ってくれませんが、

しっかりとアイコンタクトを取ってから

オスワリの指示を出すとスムーズに座ってくれます。

 

また外でアイコンタクトが取れるようになると

人を気にしながら歩くことができるので

散歩時の引っ張りが少なくなります。

 

なのでオスワリやフセを教える前に

アイコンタクトを教えてあげるといいかなと思います(*^▽^*)

 

では早速練習していきましょう!

まず名前の印象を良くするために

名前を呼んだらオヤツをあげる…

をひたすら繰り返していきます。

 

この時にこちらを向いていなくてもあげてOKです。

この作業ができたら目線を合わしていきます。

 

ももちゃんも上手にできましたよ(^○^)

さらに応用編も取り組んでみました!

ももちゃんが何かに気を取られてる時に

名前を呼んでみます。

この時にこちらを見てくれたらオヤツをあげるのですが

もし見てくれなかったら誘導してあげましょう。

 

 

アイコンタクトNG集

よくやりがちなのが

目を見てくれないから無理矢理視線を合わす

です。

無理矢理見ようとすると犬は

「あまりこっち見ないで欲しいな…」

嫌悪感を抱いてしまいますので

犬が自ら見るように誘導してあげましょう。

 

あともう1つやりがちなのが

名前を連呼する

です。

名前を連呼してしまうと無視を覚えてしまいます。

意外とやっている行動なので気をつけましょう。

 

MIX犬(マルチーズ×プードル)の子犬、ももちゃん アイコンタクトの練習をしました!

お尻が可愛かったももちゃん♡

これぞ!アジフライですね(o^^o)笑

 

今日も頑張ってトレーニングができました!

ありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。