オーストラリアンラブラドゥードルの子犬、JIMIN君 マテを中心に練習しました!

みなさんこんにちは!

滋賀 岐阜で出張訪問型のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はオーストラリアンラブラドゥードルの子犬、

JIMIN君のトレーニングです!

オーストラリアンラブラドゥードルの子犬、JIMIN君 マテを中心に練習しました!

ポーカーフェイスのJIMIN君ですが、

たまに見せてくれる笑顔と幼さが

たまらなく可愛いです(*^▽^*)

 

今回は

・マテ

を行いましたよ♪

 

 

マテ

マテはオスワリまたはフセをした状態でその場で待つことを言います。

マテをすることで

・その場で待つこと

・人が離れても必ず戻ってくる安心感

・忍耐力や自制心

などを学ぶことができます。

 

では早速トレーニングをしていきましょう!

まずオスワリまたはフセをさせます。

その状態で1秒でも待てたらオヤツをあげましょう。

この時間を徐々に伸ばしていきます。

 

ただし褒める時にオーバーリアクションで褒めてしまうと

犬が興奮してしまうので穏やかな口調で褒めてあげましょう。

JIMIN君上手に待てていますね(^○^)

では次は呼び戻し→マテの流れでやってみました。

こちらも上手にできていますね☆

JIMIN君集中してトレーニングができています!

 

先程と位置が変わっても待つことができましたよ(*^▽^*)

しっかりとママさんの目を見て待つことができました!

マテの時はアイコンタクトを取ることが大切です。

なぜなら人に集中するのでより待つことができるからです。

 

距離や待つ時間を伸ばしていくことで

「人って離れてもちゃんと戻ってくるんだ」

と学習してくれます。

そうすると人が離れても不安になることなく

安心して過ごすことができるかと思います。

 

またマテは自分の気持ちを落ち着かすことも可能なので

興奮しやすい犬には便利かと思います。

 

 

オーストラリアンラブラドゥードルの子犬、JIMIN君 マテを中心に練習しました!

JIMIN君、今日も練習頑張ったね!

次回も頑張っていきましょう☆

 

ありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。