トイプードルの子犬、メメちゃん 人が戻ってくる安心感を勉強しました!

こんにちは!

滋賀、岐阜で出張訪問型のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はトイプードルの子犬メメちゃん(8か月)3回目のトレーニングです。

トイプードルの子犬、メメちゃん 人が戻ってくる安心感を勉強しました!

ぬいぐるみのようにかわいい可愛いメメちゃんです!

首にリボンを付けていてさらに可愛かったですよ♡

 

そんな可愛いメメちゃんですが、ご家族の方が2階から1階に行ったり

出掛ける準備等をすると吠えてしまうとのことでした。

なのでマテを教えて

・離れても必ず戻ってくる安心感

・刺激があっても動じない忍耐力

を勉強しました!

また、オスワリよりもフセの方がリラックスしやすいので

落ち着かせることを教えるためにもフセ→マテにしました。

 

 

マテ

マテはオスワリまたはフセの状態でその場で待つことを言います。

始めは座った状態でマテを行いますが、少しずつ体を起こしていき

立った状態でマテの指示を出しても動かないようにしていきます。

 

メメちゃんも始めは座った状態からフセ→マテを行い、

何回か出来たので立ってみようと思ったのですが

人の動きにつられてしまいメメちゃんも動いてしまいました。

 

なのですぐに立とうとせずに

正座→膝で立つ→中腰→少し体をかがむ→直立…といったように

細かくレベル設定を行い練習していくとその場で待てるようになりましたよ♪

メメちゃん頑張りました~!

パパさんもメメちゃんの視線を外さないように

メメちゃんが注目しやすい音を出していますね☆

 

マテは視線が外れた状態だと集中しにくいので動きやすくなってしまいます。

視線が外れてしまったら誘導してあげて目が合っている状態を保ってあげましょう♪

 

 

ヒールポジション

ヒールポジションとは人の横に付いてオスワリをすることを言います。

お散歩トレーニングもご希望ということでしたのでヒールポジションを練習しましたよ♪

 

ちなみにヒールポジションやヒールウォークは左側に付いて練習することが多いのですが

必ず左側でないといけない…ということはありません。

右利きの方が左手でリードを持って右でお散歩グッズを持つことが多いので

左側に付いている方が便利なので左側で練習しています。

最終的には左右どちらでも出来るようになるとベストですね♪

ではメメちゃんのヒールポジションをご覧ください!

迷うことなくスムーズにパパさんの横でオスワリ出来ましたね☆

動きがわかってきたら今度は言葉を付けていきますが、

そちらの動画を撮り忘れてしまいました…。

ですが言葉を付けても上手に出来てましたよ♪

 

とっても学習スピードが速いメメちゃんでした!

次回も楽しみにしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。