犬の尻尾の秘密パート1 尻尾の種類は何種類あるの?

犬にはあって人にはないもの。

それは尻尾です。

 

 

長い尻尾や短い尻尾、巻いている尻尾など様々ですよね。

実は尻尾にも色々な種類があることをご存知でしょうか?

 

今回は犬の尻尾についてご紹介していきます。

 

 

尻尾の種類

 

巻尾

背中の上でクルンと巻いている尾のことを言います。

 

 

主な犬種は

柴や秋田犬など日本犬などです。

 

 

垂れ尾

下にダランと垂れている尾のことを言います。

 

 

主な犬種は

ゴールデンレトリーバーやセントバーナードなどです。

 

 

立ち尾

お尻からピンッと立っている尾のことを言います。

 

 

主な犬種はビーグルです。

 

 

スクリューテイル

断尾などで短くされた尾ではなく

先天的に短くクルリと巻いている尾のことを言います。

 

 

主な犬種は

パグやフレンチブルドッグなどです。

 

 

ボブテイル

子犬の頃に断尾された犬や先天的に尾がない場合のことを言います。

 

 

主な犬種は

コーギーやオールド・イングリッシュ・シープドッグなどです。

 

 

オッターテイル

オッター(otter)とはカワウソという意味です。

カワウソのように太くて先に行くほど細くなるような

尾のことを言います。

 

 

主な犬種はラブラドールレトリーバーです。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

普段何気なく見ている尻尾でも色々な形がありましたね。

 

愛犬の尻尾はどの種類に当てはまるのか

確認してみるのも面白いですよっ!

是非チェックしてみてくださいね♪

 

 

Sunny Dogは名古屋市内と名古屋周辺の市を中心に主に子犬のトレーニングを行っております。

お客様のご自宅に伺って一緒にトレーニングをする出張型の犬のしつけ教室です。

 

【期間限定!】

・初回カウンセリング料金3000円1000円!

で受けられます!(交通費も無料です)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。