シベリアンハスキーの子犬、おでんちゃん マテの練習でその場で待つことを勉強しました!

こんにちは!

滋賀、岐阜で出張訪問型のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はシベリアンハスキーの子犬、おでんちゃん2回目のトレーニングです。

シベリアンハスキーの子犬、おでんちゃん マテの練習でその場で待つことを勉強しました!

前回から1週間しか経っていないのに大きくなりました!

大型犬はどんどん大きくなるので変化がわかりやすいですね★

でも子犬らしい表情が残っていてとても可愛いおでんちゃんです♡

そんなおでんちゃんの前回のトレーニング動画です!

 

前回のトレーニング

 

今回は

1.マテ

2.ハンドターゲット

を行いましたよ♪

 

マテ

マテはオスワリまたはフセの状態でその場で待つことを言います。

マテを教えることで

・人が離れても必ず戻ってくると言う安心感

・人が戻ってくるまで待つ

・刺激に対して慣れさせる

・集中力がつく

などのメリットがあります。

 

多くの方はオヤツを持ってオヤツを見せながら

「マテだよ〜!」

と指示を出してしまいがちですが、それをしてしまうと

オヤツがないとできなくなってしまったり飼い主に集中しにくくなります。

なのでオヤツに対して集中するのではなく

飼い主の目を見ることに集中させましょう!

おでんちゃんも最初は集中するところから始めていきましたよ♪

頑張ってパパさんの目を見ることに意識が行きましたね♪

目線が逸れてしまったらこっちを見るように誘導してあげましょう。

この時に名前を呼んでもいいのですが、

名前を呼ぶと過剰に反応しやすくなってしまい、動く可能性があるので

口で音を鳴らしてあげるほうがいいかなと思います!

 

 

ハンドターゲット

ハンドターゲットは人の手の甲に犬が鼻先をタッチすることを言います。

ハンドターゲットをすることで

・手に注目しやすくなるのでサインを見る癖がつく

・手についてきてくれるので誘導の時に便利

・手に対していい印象を与える

などのメリットがありますので是非覚えておきたい項目ですね♪

 

まず手のひらにオヤツをのせ、親指で隠します。

数字の4をイメージするとわかりやすいかと思います。

その状態で犬の顔の近くまで持っていくと

おやつの匂いにつられて犬が手の甲にタッチをしていきます。

その瞬間にクリッカーを鳴らしてオヤツをあげましょう!

最初は犬の近くで行いますが慣れてくると離れた状態でも付いてきてくれますよ♪

おでんちゃんも少ししか練習をしていませんが、

上手にタッチができていますね★

ハンドターゲットはテンポよく教えることができるので

どんどん覚えていってくれますよ♪

是非練習してみてくださいね!

 

今日もおでんちゃんとパパさんには感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがとうございました〜♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。