ポメラニアンの子犬、ニコちゃん マテとフセを練習しました!

みなさんこんにちは!

滋賀、岐阜で出張訪問型のしつけ教室を行っている

Sunny Dogの樋口と申します(^^♪

笑顔で楽しくトレーニングをしています☆

今回はポメラニアンの子犬、ニコちゃんのトレーニングです!

ポメラニアンの子犬、ニコちゃん マテとフセを練習しました!

上手にオスワリが出来てますね(^^♪

元々食が細いニコちゃん。

体が小さいのにあまりご飯を食べなくて心配でしたが

トレーニング後は疲れるのか食べてくれることが増えました☆

 

人間と同じように犬も体や頭を使うとお腹が空くので

あまりご飯を食べない子は積極的にトレーニングをしてみても

いいかなと思います。

 

今回は

・マテ

・フセ

を練習しました!

 

マテ

マテはオスワリまたはフセの状態で犬がその場で待つことを言います。

初めはその場で待つことを教えていきます。

1秒でも待てたらオヤツ、2秒でも待てたらオヤツ…といったように

徐々に時間を延ばしていきます。

 

ある程度時間を延ばすことが出来たらランダムに時間を設定してあげると

より集中してくれるので待つ時間が伸びていきます。

 

ニコちゃんはその場で待つことが出来るようになったので

サインを付けながら練習しましたよ(*^_^*)

サインをしっかりと見て待つことが出来ましたね。

集中力も保つことが出来ています!

ニコちゃん頑張りました~!

 

 

 

フセ

フセは犬のお腹と肘が地面についている状態のことを言います。

いきなりフセをすると少し難易度が高くなってしまうので

オスワリからフセの方がやりやすいかと思います。

 

フセの教え方としては、まずオスワリをさせます。

その状態で犬の鼻先にオヤツを持っていき、そのまま地面に降ろします。

すると犬はそのオヤツを追い掛けながら体を下げていき、

フセの体勢になる…という流れになっていきます。

 

ただ、このやり方で出来ない犬もいますので、

出来ない場合は他の方法を取り入れながらやるのをオススメします(*^^*)

 

ではニコちゃん初挑戦のフセをご覧ください!

落ち着いてフセの体勢を取ることが出来ましたね♪

飼い主様の誘導もとても上手に出来ています!

ニコちゃん上手~☆

 

今回は初めてということなのでオヤツを使って誘導しましたが

次回からはオヤツなしで取り組んでいきたいなと思います。

 

今回も頑張ってくれたニコちゃんでした!

ご飯をたくさん食べて大きく育ってね(^^♪

 

ありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です