犬の体に触ると怒る、噛む、唸る!その原因と解決方法はこちらをご覧ください!

アニマルコミュニケーション始めました!

愛犬の気持ちを理解したい方はこちらをご覧ください♪

 

 

大好きな愛犬を触ろうとしたらいきなり噛んできた…

といった経験はありませんか?

他にも散歩後に足を拭こうとしたら唸ってきたり、

耳を触ろうとしたら噛んで威嚇をしてきたり

大好きで迎えた愛犬なのになんだか悲しいですよね。

 

犬の体に触ると怒る、噛む、唸る!その原因と解決方法はこちらをご覧ください!

 

本当はご近所さんにも

「可愛いワンちゃんね♪」

と言って触ってほしいのに

他人の手を噛んでしまいそうと不安

なかなか行動できないのではないかと思います。

 

 

今回はそんなお悩みの持つ方に向けて

考えられる理由と解決方法をお伝えします。

 

 

 

嫌がる理由

 

嫌な思い出があるから

 

犬に叩いたり怒ったりしたことはありませんか?

例えばいたずらをしたときに

「なんでこんなことをするの?!」

と怒ったとします。

 

犬の体に触ると怒る、噛む、唸る!その原因と解決方法はこちらをご覧ください!

 

あるいは叩いたりすることもあるかもしれません。

すると犬は飼い主に対して恐怖心や警戒心を持つようになり、

噛むことで飼い主を寄せ付けないように行動します。

 

もしくはトリミングサロンで痛い思いをさせられた時にも

恐怖心が蘇って攻撃をすることもあります。

 

 

怪我をしているから

 

今まで大丈夫だったのに特定の場所を触ると

怒りだした…という場合は

もしかして痛みが原因かもしれません。

 

いつもと違った歩き方や、動きなどしていないか

注意深く観察をしてみましょう。

 

 

苦手な場所だから

 

犬は触られるのが苦手な場所があります。

体の先端部分(足先、尾、耳、顔周りなど)です。

 

犬の体に触ると怒る、噛む、唸る!その原因と解決方法はこちらをご覧ください!

 

また足裏には肉球があります。

肉球は、痛覚、触覚、温度などと言った情報を

感じ取ることが出来るので非常に敏感です。

 

先端部分を嫌がる理由は

他の犬と喧嘩をしたときに狙われやすいため

本能的に苦手意識を持っているのです。

 

 

解決方法

 

苦手意識を減らしていく

 

特定の場所を嫌がる場合、少しずつ慣らしていきましょう。

 

例:尻尾を嫌がる

 

犬の体に触ると怒る、噛む、唸る!その原因と解決方法はこちらをご覧ください!

 

おやつを食べさせながら犬が気付かない力で尻尾を触り

すぐに尻尾から手を離します。

この時間を徐々に長くしていき、

おやつを食べさせながら尻尾を触れるようにしていきます。

 

次におやつをあげると同時に尻尾を触り、

最終的には尻尾を触った後におやつをあげて

尻尾を触られる=いいことがある

とイメージを付けていきましょう。

 

 

 

手に良いイメージを付けていく

 

食器の近くに待機をし、犬が近づくまで待ちます。

もし来なければ、食器におやつを入れたりして

こちらから近づかないようにします。

 

犬の体に触ると怒る、噛む、唸る!その原因と解決方法はこちらをご覧ください!

 

犬が近寄ってきたら犬の方を見ずに食器におやつを入れます。

唸ってきたり、噛む素振りを見せてきたら無視をします。

犬が落ち着いたらおやつを入れます。

 

このように

人の手からおやつが出てくる

と教えていきましょう。

 

慣れてきたら手のひらからおやつをあげましょう。

 

犬の体に触ると怒る、噛む、唸る!その原因と解決方法はこちらをご覧ください!

 

覆いかぶさるように犬の頭から手を出してしまうと

怖がってしまうので、犬の目線の下からあげます。

 

最終的には動く手にも慣れさせていきます。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

恐怖心や苦手意識から触られることを嫌う犬もいますが

ご紹介した通り、痛みから怒る犬もいます。

 

普段の様子やお散歩時の様子などをよく観察して

「あれ?おかしいかも…」

と思われたら早めに動物病院に連れていきましょう。

 

 

 

Sunny Dogは名古屋市内と名古屋周辺の市を中心に主に子犬のトレーニングを行っております。

お客様のご自宅に伺って一緒にトレーニングをする出張型の犬のしつけ教室です。

 

【期間限定!】

・初回カウンセリング料金3000円1000円!

で受けられます!(交通費も無料です)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。